hibi.to gate 〜「はたらく」をめぐらせる〜

目次

シンプルな自分の世界で「しごと」したい

2020年、世の中の流れが大きく変わり、
今までと同じやり方では難しい場面が出始めています。
逆に、シンプルな自分の世界で
「しごと」をめぐらせたい人たちにとっては
色々とやりやすくなっていくでしょう。

一方で、
「好きな暮らし方」や「人との関わり方」「自分がどんな人で在りたいか」が
100人いれば100通りあるように、
「はたらき方」は人や環境の数だけあるはずです。

カラダに不調があれば専門家に診てもらうように、
「はたらく」ことの中に、うまく進んでいない部分を感じたり、
何を変えたら良いのか分からないこともあるかと思います。

そんなに豪華な生活とかは求めていないけど、
自分で仕事を始めて、生活できたらいいなあ。
やりたいことはあるんだけど、それを仕事にして良いものかどうか・・・
仕事を始める、と言っても、何から始めるのが良いかわからない・・・
副業から始めてゆくゆくは本業にできればいいんだけど・・・
個人事業主になるってどうすればいいのかしら・・・

といった「とはいえ」が付いてしまう方は、hibi.to gateをお通りください。

hibi.to gate ってなんですか?

「自分で考える、創る、はたらく、暮らす」

そのためのサポートをするのが「hibi.to gate」です。​

必要な情報は人によって違うので、オンラインセッションを通して明確にしていきます。

たとえば・・・・

0. その他いろいろ

抱えている課題は人によって違います。課題が生まれる背景もまた人によって違います。
そういう意味では、この「そもそも」を見つけ出すことが一番大事なので「ゼロ」にしています。

1. コンセプトメイキング

商品はあなたのコンセプトを表現した結果です。あなたがこの仕事を通して「一番伝えたいこと」をよりはっきりさせることが「シンプルな自分」に繋がります。

2. WEB、グラフィックを使ったサービス展開

ブログ、ショッピングサイト、パンフレット、ショップカードなど、あなたの代わりに24時間はたらいてもらうツールを準備する必要があるでしょう。その制作についてオンラインでサポートします。

3. めぐらせるためのストーリーづくり

あなたが一番伝えたいこと(コンセプト)を軸にして、どのように次のステップに繋げていくのかを考えます。伝えたいことを実践するための期間や範囲などを決めていきます。

4. ITエンジニア、デザイナーになるための方法

あるいは全く違った話で、ITエンジニアやデザイナーとして仕事をしたい方々の相談に乗ります。

5. 個人事業主ってどうやってなるの?

会社員から個人事業主への切り替わりや、個人事業主で仕事をする時に必要な申請など「はじめのいっぽ」について相談に乗ります。(税務署で聞くよりも手前の話です)

具体的には何をやるの?

自分軸で働いていきたい人が 100 人居れば、ご提案は 100 通りあるので、 あくまでもサンプルですが、ご参考になればと思い、例を上げてみますね。

マッサージ師(35歳)
マッサージ師(35歳)

フルタイムの派遣社員です。今後はマッサージだけではなく、
ハーブやアロマを使って自然に関する仕事をしていきたいと思っています。
副業からはじめて、お金がめぐるようになったら本業にできたらいいなぁ。
とりあえず活動名は決まっているので、ロゴと名刺、web を作りたいです。
SNS のページは自分で作りました。
やりたい事は色々あるのですが、何から始めれば良いでしょうか

というご相談をいただいた場合・・・

1. 商品とコンセプトづくり

目的:活動を通して、自分が何を伝えたいのかをはっきりさせること。
内容:ワークシートを使ってhibi.toオンラインセッションを受ける

2. 土日イベント企画開催とお客様の声を集める

目的:1で作った商品とコンセプトが「伝えたいこと」「一番届けたいこと」に繋がっているかを確かめる。
内容:お客様アンケートや実際に開催した手応えを元に、hibi.toオンラインセッションを受ける

3. 自分でWEBサイトを作ってみる

目的:具体的に言葉や絵を使ってWEBを作る中で、自分が伝えたいことを整理する。

※3〜6ヶ月で上記1〜3を整理されるまで繰り返します。

はじめにコンセプト作りをやるわけですが、はじめから整理できる人はなかなかいません。実際に単発イベントなどでやってみたり、WEBやブログなど、情報を公開することで「自分が何を伝えたいのか」が明確になっていくことがほとんどです。
コンセプト整理に終わりはなく、将来的にも必要なことですので、hibi.toは「コンセプト整理の方法」について重点的にサポートしました。

hibi.to gateを通るとどうなるの?

自分軸で活動しているプロの考えが分かる

「しごと」を始めるための 補助輪(hibi.to)を 手に入れます

「自分の良さ」をベースに「しごと」ができる

何をしたらいいのか課題が分かる

困った時に相談。客観的な意見がもらえる

主なサービス内容

1. 個別サポート

オンラインセッションチケット(約20時間)

皆さんの目標を達成するためにhibi.toがサポートします。20時間と言っていますが、キリのいいところまでやるので多少はみ出てもやると思います。笑

WEB技術やデザインに関する実践サポート

コンセプトメイキングなどがしっかりできていて、実際にWEB関連やデザインに関する実践(hibi.toが作業サポート)をやります。

2. WEBコンテンツ

めぐらせるヒント

自分らしく「しごと」をするために必要な共通概念を提供します。ヒントを見てエッセンスを感じていただき、個別サポートで具体的に自分に当てはめる、という流れです。

hibi.to gateを通る前に・・・

一番はじめに、ヒアリングシートをもとにしたオンライン無料相談(1時間)を実施しますので、hibi.to gateを通る前にご利用ください。お互いのリズムが合うことを確認するのはとても大切なことです。

気になるお値段

111,000円(税込)

※オンラインセッションチケット有効期間:6か月

※ 888 gateの方は無料です。

hibi.to (ひびと)

2010年から活動をはじめた「めぐらせる」をキーワードにしたユニット。

ウエタケヤスヨ

見える側担当。デザイン・編集に関する全般。

タムラシゲホ

見えない側担当。コンピュータに関する全般。

質問させてください

何がやりたいか自分でもよく分かっていないのですが、相談できますか?

はい、相談できます。やる内容が曖昧であれば答えを出すために時間を使ってしまいますが、やることが明確になるだけでも全く違う世界が見えることになると思います。

テクニカルスキルを教わることはできますか?

はい、できます。WEBで調べれば分かることを単純に教わるよりは、分からないところを分かるようにする、というアプローチの方がいいと思います。家庭教師のような感じでセッションを使っていただいても構いません。

実際の制作ができないのですが、作ってもらえますか?

原則的には別途作業費をいただきます。例外としてオンラインセッションでやることがなくなるぐらいに明確化されている場合はセッション時間の代わりとして作業することもあります。

hibi.to gateを単独で受ける(他のコースを受けない)ことはできますか?

はい、単独で受けることもできます。が、基本の考え方が222 gate や 888 gateをもとにしたアプローチですので、いわゆる単純にお金を稼ぎたい、目立ちたい、などROYAL SPACEが提供しているサービス概念と異なる考えの方はhibi.to gateを通らないことをお勧めします。